AI搭載通信型ドライブレコーダーのお客様事例:株式会社フィリップス・ジャパン

従来の課題
従来より従業員への安全教育や営業車の車両管理には力を入れていたものの、管理工数が大きく、より充実した教育や管理を行いたいと考えていた。 また、従来型のドラレコの導入も検討したが、普通のドラレコでは事故の未然防止を行うことは難しいと感じていた。


導入の決め手

顔認証による運転者の自動紐付けで走行レポートを簡単作成

AIによるリアルタイムの警告により、ドライバーへ直接その場で指導できること

燃料費や保険料などの経費削減が期待できること


ナウトの導入効果

装着後4ヶ月間で、ナウト未搭載車両に比べて衝突事故60-70%削減し、結果として修理費や代車費用なども削減

急ブレーキなどの危険運転の削減により、エコドライブも実現し、前年同期の同一車両比で、燃料費を6%程度削減


導入概要

業種:医療機器

車両タイプ:営業車

ナウト導入台数:150台

導入時期:2018年7月-

ナウトは貴社に活用できそうですか?

ナウトへのお問い合わせ・デモ依頼はこちら

お問い合わせはこちら